痩せたければとにかく筋トレを続けること

20代当初の辺り痩せたくて筋トレを始めました。
最初は熟知もなく腹筋とスクワットを毎日100回だけやっていましたが胴友人が幾分凹んだぐらいでした。
でも有難くなり一層効率の良い行為はないか、もっと徒歩を細長く狙うなど願い、ネットで何やかや調べた申込自分なりの構成を組みたてそのお陰で3ヵ月で7kg洗い流し、レイオフレもできて大腿にコアもできてまわりからひどく驚かれました。
その時の構成は
足取りの昇り降り半
腹筋100回を2指標
背筋50回を2指標
腕立て伏せ50回を2指標
出先もも上げ100回を2指標
内もも上げ100回を2指標
を常々していました。
ただやり始めの1週間は香ばしいしややこしいしで何度も終わりたくなりました。
ただ筋トレを始めたわけがその時付き合っていた家内が甚だしく細かいヒトで身からウェイトも軽々しく、身よりも胴や徒歩も細くていつもバカにされてました。
その家内を見返したい一心で常々筋トレを続けてこれました。
筋トレを1ヵ月も続けているとやっぱスタンスもウェイトもなるので友人からの
「痩せたねー!」
「すばらしくなったねー!」
とのサウンドがあり、それが糧になりました。
2ヵ月過ぎた頃になると筋トレが習慣になり爆笑話し出し逆に筋トレをしないと落ち着かなくなってしまいました。
自分でも最初は思い切り嫌だったのになーと果てしなくびっくりしました。筋トレを通して3ヵ月ぐらいの一番痩せた瞬間、ジーンズを買いに行って今まで自分が履いた時もないような細かい分量が履けるようになったのが一番嬉しかったです。